2012-03-14

日本人設計の大学校舎~スイス連邦工科大学ローザンヌ校~


この近未来的な建築物。
スイスのローザンヌにある連邦工科大学のロレックス・ラーニングセンターと呼ばれる建物です。

建物の全体像と解説はこちらの記事でご覧ください。(「巨大な波のラーニングセンター、完成」by swissinfo.ch)

記事の説明にもありますが、この建物の設計者は妹島和世(せじまかずよ)氏と西沢立衛(にしざわりゅうえ)氏の日本人建築家ユニット”SANAA(サナア)”。建築好きな人ならご存知のおふたり。金沢21世紀美術館の設計をはじめ、海外でも活躍されている建築家です。

このラーニングセンターは他の建築家も含めた12人のコンペから選ばれたそう。
聞くところによると、ここの地盤が弱いため、その条件に最もふさわしく、かつデザインも素晴らしいということで選考されたとか。



波のような流れがあり、いくつものホールがあるこの建物は仕切りがないオープンなスペースで、人々の交流がしやすく設計されていて、一般の人にも開放されています。ということで中にも少しだけ入ってみました。

建物の見取り図
建物内のカフェコーナー

中には図書館、自習空間、レストランやカフェなどがワンルーム状の建物内に配置されています。廊下のような空間には大きなクッションがおかれ、そこに寝そべりながらPCをいじる学生が多数。

うちの近所にあったら、しょっちゅうここに来て勉強できるのになぁ(何の?)と、家で勉強できない言い訳をつぶやいた私でした。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると嬉しいです♪

2 件のコメント:

  1. 暖かいですねー♪

    ここ、ずっと行きたいと思いながら、今だにチャンスがなくて行っていません。モダンで、でも人間が気持ちよくいられそうな空間。是非今年は行きたい!

    そういえば、もうご存知かもしれませんが・・・。
    あの抹茶ラテのカフェ、抹茶ラテもお砂糖を抜いてもらえることがわかりました。(今頃。笑)
    絶対砂糖の量が多いから、少し減らしてもらうと丁度いいかも。あと豆乳にも出来るみたいです。私、次回は豆乳にしてみようと思っています。

    返信削除
    返信
    1. Sahoboさん

      ホントに暖かくて気持ちいいですね♪

      私も何度か目でようやく行ったって感じでしたよ。なかなかわざわざ行こうと思いにくいところかも。でも行ったらまず"Wow!"って一声がでます(笑)

      抹茶ラテ、砂糖抜き頼めるんですね。今日お店の前通りかかったんですが、時間がなくて入れませんでした。次回こそは砂糖抜きで頼んでみます。あっ、店先にもテーブル並ぶようになったんですね。陰になってたんで、店奥のテラス席の方がいい感じですが。

      削除


UA-68325954-1