2012-02-27

スイスのお城で写真展 Chateau de Prangins

数週間前からは考えられないくらい春みたいな陽気のこの頃。このまま春に突入してくれるといいんだけど。

ランチしてうとうと気味な日曜の午後、スイスのPrangins(プランジャン)にあるプランジャン城で行なわれている写真展に出かけてきました。もちろん夫の希望でしたが、私も展覧会ものは好きだし、お城で写真展というのもおもしろそうだし、行ったことのないところに行くのはいつも楽しい。

Chateau de Prangins
プランジャン城

プランジャンはNyon(ニヨン)のすぐ隣の街で、ローザンヌやジュネーブからも近く、この1730年代に建てられたプランジン城は現在スイス国立博物館となっているようです。今回訪れた写真展のような短期間の展示あり、常設展ありの博物館です。

お城のキッチンガーデン

春・夏になると、もう少し見栄えがいいキッチンガーデンになるようですが、今はちょっとさみしい感じ。暖かく感じてもやっぱりまだ冬。

レマン湖側のテラス

お城からレマン湖をのぞむ

城から眺めはとっても綺麗!
夏は庭でピクニックしたり、併設のカフェ・レストランのテラス席でお茶やランチをしたりと、いろいろ楽しめそうなところ。

肝心の写真展はフォトジャーナリズムの展示で、アートととも言えるかもしれないけど、言葉以上に物言う写真ばかり。とはいえ、説明文なしじゃ理解できないけど、写真の力を感じることができておもしろかったです。ミーハーな私はスイスの英雄、テニスプレイヤーのロジャー・フェデラーのボランティア活動を紹介した写真にしばし見入ってました(笑)

(この"Swiss Press Photo exhibition"は3月18日まで行なわれています。展示物の写真撮影はもちろん禁止です。)


Chateat de Prangins(プランジャン城)Swiss National Museum
1197 Prangins
Tel.  +41 (0)22 994 88 90
http://www.musee-suisse.ch/e/prangins/index.php(英語サイト)
http://www.musee-suisse.ch/e/prangins/expositions/2011/spp.php(Swiss Press Photo exhibition in English)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると嬉しいです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1