2012-01-17

ジュネーブのカモメとかもめ食堂

先日ジュネーブに行った時、ちょっとおもしろい光景に出会った。


レマン湖沿いにはいつもカモメがたくさんいるけど、結構な数でこんなきれいに整列しているのは初めて見た。私が写真を撮り終わると、私の後ろにも何人かカメラを向けている人がいた。面白く感じたのは私だけじゃなかったみたい。

もう1枚、自分の指定席のように居座るカモメ。


このカモメちゃん、しばらくビクともせず。他のカモメに指定席を取られたくないかのよう。

カモメたちを見ていたら、急に思い出したのが、2006年3月に公開された邦画「かもめ食堂」。
フィンランドのヘルシンキを舞台に、個性的な3人の日本人女性が交流する、特に何かが盛り上がることのない“日常生活”がゆったりしたペースで描かれた作品。

まず映画館で鑑賞し、大いにハマってDVDも購入。何度も見たけどなぜか飽きない。特に日本で忙しい日常を送っていて、ヘルシンキののんびりしたペースがうらやましく感じられたのかもしれない。

それと映画に登場する小道具や料理。かもめ食堂で使われている食器など、シンプルで使い心地がよさそうでどれも憧れた。料理も日本人が日常食べるメニューだけど、どれも美味しそう。

日本にいた頃は、映画に登場する“シナモンロール”に魅かれ、スタバなどでよく食べていた。

でも今はやっぱり”おにぎり”。
「おにぎりは日本のソウルフードなんです。」と主人公のサチエさんが言ったセリフが今とても身にしみる。

かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]
posted with amazlet at 15.10.05
バップ (2006-09-27)
売り上げランキング: 1,643



ランキングに参加しています。「読んだよ!」のしるしにクリックお願いします。
1日1クリックがカウントされてランキングに反映します。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. わたし「かもめ食堂」大っ好きなんです!!
    お写真がホントに「かもめ食堂」の世界で!!驚

    あの映画色々考え出すとめっちゃ不思議な映画ですよね~
    サチエさんの収入源とか・・・

    次回日本に帰国したときは原作を読みたいです!

    返信削除
    返信
    1. ханямаさん

      確かに…。サチエさんには貯蓄があるんだろうな、とか現実的なこと考えちゃいますよね。それでもあの世界観が好きです。

      写真、かもめ食堂な感じですかね?ありがとうございます。狙って撮れるものでもないので、ханямаさんにそう言われると嬉しくなります!

      削除


UA-68325954-1