2012-01-11

フランスでのお買い物

今日からフランスでは冬のバーゲンセール"Soldes"(ソルド)がスタート!とテレビのニュースでも取り上げられていました。(こちらを参照→冬のソルド開幕

私も週末に近くのショッピングセンターに行く予定にしてるけど、駐車場に車をとめることができるのかが気になるところ。入店できても店舗で商品をまともに見ることができるのかも微妙。

常々日本ほど物事がスムーズに進む国はないと感じています。
対してこちらフランスは買い物ひとつでも時間がかかる。

例えばスーパーマーケットでの買い物。
まとめ買いをする人が多いからというのもあるけど、レジはいつも長蛇の列。スーパーに行く時間帯、お店の規模にもよるけど、まさに運次第。

欧米のレジは自分で商品をかごやカートから出してレジのベルトコンベアーのような場所に並べ、レジの店員さんがスキャンした商品をまた自分でその場で袋詰め(もしくはかごやカートに入れなおす)作業をするので、要領の悪い人だとかなり待たされる。

こちらでは野菜や果物はばら売りされていることが多いので、自分が欲しいだけ袋に詰めて近くのはかりに載せ、モニターから自分の選んだ商品の写真を選ぶと、自動的に計量され、バーコードの付いた値段ラベルが出てくるのでそれを袋に貼り付けなくちゃならない。

それをし忘れる人がたまにいる。実は私も一度だけやらかしたことがあるけど、これはかなり迷惑をかけることになる。店員さんばかりが悪いわけじゃない。

他には、こちらのスーパーではリュックサックのような大きなかばんや他の店で買い物した手さげ袋を店内に持ち込むのは禁止。万引き予防が理由らしい。なので入口のカウンターでそれらを預けなくちゃならない。これを引き取りに行くのも結構な時間がかかるので、大きいかばんで行かないことと、他の買い物後にスーパーには行かないように心がけている。

こちらで知り合った日本人のお友達も言っていたけど、日本では「お客様は神様です」精神にあふれてるけど、こちらではそんな考えは全くないと覚えておいた方がいい。

あと夫がいつもするので私もするようになったことが、買い物後のレシートチェック。余分にレジ打ちされてることがたまにある。ちなみにレジ打ちされてない時もあるのでこれはラッキーとそそくさと帰る日もあり。悪いことばかりでもない。

スーパーのBio(オーガニック)商品コーナー
どこのスーパーでも割と品数は多い

最後に今までスーパーでびっくりしたこと
  • 店内でスズメが飛び回ってた。
  • 商品を購入する前に食べる客が結構いる。(後にレジ打ちしてもらえばOKらしい)
  • 客が商品を破損して店内が汚れててもずっとそのまま。
  • カートをド真ん中に置きっぱなしのまま友達との会話に夢中な客。(これは日本でもアリ?)


ランキングに参加しています。「読んだよ!」のしるしにクリックお願いします。 

1日1クリックがカウントされてランキングに反映します。 
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1