2011-12-09

グリコのMIKADO??


フランスやスイスでクリスマスが近づくとスーパーなどの食料品売り場ではチョコレートがうず高く並べられます。日本のバレンタイン前のような光景。

少し違うのが、パッケージの大きさ。

「そんなに大量のチョコ、いったい何日かかって食べられるんだろう…?」並みのデカさ。

私もチョコは好きだけど、チョコだけよりビスケットについたチョコや高級チョコより「キットカット」みたいなサクッと感のある触感のチョコの方が好き。

そこで前から存在は知っていた「MIKADO」を昨日初めて買いました。



写真ですぐわかりますよね!? そう、グリコのポッキーです。

最初はなんで「ミカド」???って思って江崎グリコのサイトを調べたら理由が載ってました。
こちらをご参考に。)

左の"NOIR"がビターチョコ味で右の"NOISETTE"がヘーゼルナッツ味です。
私は左の"NOIR"の方が好き。でも「ポッキー」の一番のお気に入りはアーモンドでした。(もう今はないのかな・・・)

ところでお菓子の袋を開ける時って、普通上になってる方から開けますよね?
食べる前、いつものように上側をはさみで切って開けたら、なんとポッキーの下側(チョコ側)が現れたんです!!

「えっ、これってこっちの常識・・・??」と不審に思い、もう一つのヘーゼルナッツを開けると、こちらはビスケット側が上に。

んんん・・・単なる入れ間違いか。。。

袋を開けた状態・・・ちょっとビックリ

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1