2011-12-26

隠れ家レストランでクリスマスイブディナー

クリスマスイブの夜、2人で隠れ家レストランへ。

まずテーブルセッティングがステキ。



シックなテーブルセッティング


赤ワインもカラフェに


メニューが置かれて


キャンドルが素敵です


コースが始まる前のアペリティフも豪華でトリュフ入りのブダンブラン。これはソーセージみたいな感じ。そして見た目にも鮮やかなアペリティフの数々。スパークリングワインはロゼ。


コースの前のアペリティフ

そしてディナーコースの前菜2品。


ホタテのタルタル、バジルソース

 こちらはイタリアンテイストですっきりとした味。


フォアグラ(生とソテー)の玉ねぎジャム添え

今までフォアグラが苦手でしたが、玉ねぎのジャムを添えて食べると結構いけました。
生もソテーされたものもどちらもいいです。


シカ肉のきのこクリームソースとアスパラガスのミルフィーユ

メ インはシカ肉。柔らかい肉を食べ慣れてると少し硬く感じるかもしれないけど、しっかりとした肉の味にきのこのクリームソースが合っていて美味しかったで す。アスパラガスのミルフィーユもケーキ風でこんな料理法があったのかと勉強になりました。(たぶん自分ではできないけど)


アイスクリームのブッシュ・ド・ノエルのマカロン添え

デザートはアイスクリームのブッシュ・ド・ノエル、クレームブリュレ味。濃厚なメインの後だったのでアイスクリームでちょうどよかった。フランスのクリスマスケーキはやっぱり
ブッシュ・ド・ノエルが主流のようで、アイスタイプもいろいろあるみたいです。


この隠れ家レストラン。ずっとブログを読んでくださってる方や途中の写真で気づいた人もいると思いますが、このレストランはうちです!夫が全部準備してくれました。と言っても全て初めから自力で準備したわけでもないけど、
すばらしい演出。こういうことするのが好きみたい。


ちなみに…

私の胃はこういう贅沢な料理に慣れてなく、またアルコールにも強くないため、前菜2品を食べた後でリタイア。。。メインのお肉とデザートは次の日いただきました・・・。(デザート写真は夫の撮影)
準備してもらったのに申し訳ない気分でいっぱい。でもうちだったから横になることもできてよかった。来年からはアルコールを控えて”食べ”をメインにします!




ランキングに参加始めました。「読んだ!」のしるしにクリックお願いします。
1日1クリックがカウントされてランキングに反映します。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. えーーーーーー!!!
    旦那様の料理だとは!!!
    そして、この超センスのいいセッティングもご自宅だとは!!!
    ものすごくびっくりしました。
    すごい~!
    日本では、こんなことしてくれる男性なんてほとんど皆無に等しいのでは?
    フランスでは結構いるのかな。
    ほんと、うらやましいです^^

    返信削除
  2. rika* さん

    ロマンチストな人なら日本の男性もこういうことしちゃったりするかも?こちらの人は結構するかもね。

    ちなみに前日にネットでテーブルセッティングを検索してたのは知ってる(笑)それでも最初見た時はびっくりしたよ!嬉しかったです。それなのに途中でダウンしてしまってひどい私…。

    返信削除


UA-68325954-1