2011-09-15

ニュージーでアロマ

ニュージーランド(以下NZ)でアロマの勉強してきた、と言うと誰もが「なんでNZ?」「NZってアロマのイメージないけど、、、」と言う。

そのとおりでNZに居てもアロマセラピーのサロンは見かけない。マッサージサロンは見たことあるけど、アロマオイル使ってます、って主張してるサロンは見たことなかった。
(私が見つけられなかっただけかもしれないので知ってる方いらっしゃったら教えて下さい!!)

NZを選んだのはものすごく単純で、NZが好きだから、あわよくばNZの永住権取って永住できたらいいな、という理由。専門学校に入る前に何度か旅行で訪れていて、こんな国に住めたらいいな、と初めて思えた国だったから。


オークランドのタカプナビーチ
オークランドには綺麗なビーチがいっぱい

でも学校生活が始まると、現地の人と同じようにクラスは進んでいくので追いつくのに必死。習うのはオイルやマッサージだけじゃなくて、解剖生理学なんて日本語で習ってもちんぷんかんぷんな教科もあったからそれは大変だった。ちなみに解剖生理学は英語ネイティブなみんなも大変そうだったけど。

2度目の英語圏の滞在だったので、以前より英語力アップするかなと期待してたけど、クラスメイトと話す余裕がないくらい大変だったし、英語を勉強しようなんて気になれなかったからたいして伸びなかった。暮らしていたフラット(=アパート)メイトがほとんど日本人だったのも理由のひとつかもしれないけど、むしろそれでよかったと思う。うちに帰るとホッとできたし、夕飯時に日本語でいろいろ話せたからそれがいい気分転換にもなった。

NZでの学校生活は大変だったけど、アロマだけの学校じゃなかったから、他の学科の生徒と交流することもできたし、学校でヨガを習うこともできたし、偏らずよかったと思う。
アロマもNZ独自のオイル(マヌカ、カヌカ)を学ぶこともできた。学校はオークランドというNZ最大都市の郊外の住宅街で服など全然気にせず暮らせるので、勉強に集中しやすかった。

最大都市といっても、オークランドの周辺人口で125万人程度。NZの人口は430万人ぐらい。国の面積は日本より少し狭いけど、人口密度がいかに低いか、日本に帰ると強く感じる。
ちなみに私の出身、愛知県の人口が今年の8月現在で740万人!!
帰国後、名古屋駅で人に酔いそうになったのを今でもよく覚えてます。。。

ただ最初に目論んでたNZで永住権獲得は、生活しながら「なんか違うかも。。。」と感じてきて帰国することに。まだその時点では日本でずっと生活していくかどうかも決めてなかったけど、NZではないかな、と。

でもNZに行って、アロマの勉強できてよかったと思ってる。今でもやり取りが続いている友人もいるし、学校もよかったと思う。日本人学生もいつも数人はいるみたい。

興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

Wellpark College of Natural Therapies

http://www.wellpark.co.nz/

Wellparkの入口
こじんまりした学校です

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1