2011-09-07

日本での婚姻手続き

昨日ジュネーブの領事館に行って、日本での婚姻手続きを済ませてきました。

実は先週も行ったけど、書類を和訳したりしなくちゃならなくて出直さなきゃならなかったのだ。一応住所はフランスだからフランスで手続きしなきゃならないのかと思いきや、私の住むフェルネー・ボルテールは国境沿いということでジュネーブの領事館でも受け付けてくれた。フランスだと近くでもリヨンの領事館に行かなくちゃならなくて、まだひとりでそんな遠出したことないのでこれはラッキー。日本にいた頃はどこでもひとりで出かけてたのに、言葉ができなくてどうも縮こまってるかも。

ご参考までに日本での婚姻手続きに必要な書類は、

1.戸籍謄本 2通
2.婚姻証明書(結婚手続きした役所でもらえる)
3.2の和訳文(領事館で記入できる用紙がもらえた)
4.婚姻届 2通(これは日本の役所でもらうものと同じ。記入例も見せてもらえる。再婚の場合は  相手の離婚成立日も把握しておくこと。)
5.外国人配偶者の国籍を証明する書類(パスポートでOKだった。でもこれは提出する大使館、領事館によるかもなので要確認。)
6.5の和訳文
7.届出人の滞在許可証もしくはパスポート

私は5の書類を彼にベルギー大使館から取り寄せてもらっていて、それを和訳したけど、パスポートで簡単でいいですよ、と言われ、その場で白紙のA4用紙に手書きで提出できた。割と大目にみてくれるのかな領事館って??

はぁ~、でもこれでスッキリ!!とも行かず。まだこちらの滞在許可がないので、また必要書類をそろえて地元の役所に提出しなきゃならない。。。何事も時間と紙が必要。でも私たちの場合、割とスムーズに進んでる気がする。

午前中にこの用事を済ませて、ダンナ様とピクニックランチ。と言っても食べたのはおにぎり(笑)彼はおにぎり大好きなんです☆

昨日はとてもいい天気でレマン湖からモンブランがよく見えた。ウォータージェットの陰に隠れてるけど、見えるかなモンブラン??

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1