2011-08-26

国際”再婚”成立

2011年8月20日午後3時半
フェルネー・ボルテールの市役所にて無事結婚の手続きを済ませました。

こちらの結婚手続きは、まず自分の住む町の役所で市長さん(もしくは市長さんのアシスタント)を前にして、結婚というものはこれこれ、、、というお話を聞き、それに従うかという質問に「はい」と答え、サインをしなければならない。そして必ず新郎、新婦それぞれに1人の付添人をつけて、そのサインももらう。そして指輪の交換をして婚姻成立という流れ。付添人は友人でも家族でもフランス語を理解できればOK。私たちは彼のご両親にお願いした。

私はまだフランス語ができないので、前日にようやく通訳の人が決まり、手続きの最中逐一訳してもらいなんとかなった。おもしろいのが、家族手帳というものがもらえること。ここにはそれぞれの親の名前も載り、子供が産まれたらその子の情報も記載されるみたい。

この日、手続きの前に彼がひとりで出かけてくると言い、私がついて行っちゃダメというので、仕方なくひとりで身支度。そして帰ってきて、「ハイ!!花嫁さんにはこれがなきゃダメでしょ」と渡されたのがこのブーケ☆


ドレスの色に合わせたバラは残念ながら見つからなかったらしく、私に似合いそうな色を選んでくれた。結構どっしりと重かったけど、素敵なブーケでとても嬉しかった。ありがとう♥

市役所での手続きを済ませ、一度おうちに戻って、彼のご両親が用意してくれたシャンパンで「乾杯!!」 彼がシャンパンの栓を「ポン!!」と勢いよく抜くと、愛犬のシバ犬が大喜びでコルクを追いかけ、かじってた(笑)

その後、彼が予約してくれたレストランへ。
うちから車で30分ぐらいのディボンヌ・レ・バン"Divonne-les-Bains"にあるモダンなフレンチレストランで私が行くのは初めて。
予約の時間より少し早く着いたのですぐ横の湖沿いで写真撮影by彼のご両親。

結婚式なのでクラシカルな雰囲気のドレスにしてみました

レストランの料理はコンテンポラリーなフレンチでとても美味しかった。その内容は次回に。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿


UA-68325954-1